収入証明不要で借りる事のメリットとは

カードローンやキャッシングは急にお金が必要になった場合などに大変便利なシステムですが、申込みをするためには身分証明書以外に場合によっては収入証明書類の提出を求められる時が有ります。

 

収入証明書類ってどんな書類?

収入証明書がどんな書類なのかというと、申込をした人の、収入状況を詳しく記載してある書類の事で、申込者の収入を確認するための書類です。

 

金融会社はこの収入証明書を元に審査を行うことになっています。

 

収入証明書類は、一般的に会社から年末に発行される源泉徴収票や毎月の給与明細書(1~2ヶ月前のもの)、確定申告書、住民税課税(非課税)証明書などが収入証明書類にあたります。

 

消費者金融は、収入によって貸付金額などを決定しますし、申込まれた金額を貸付けしても良いものかを判断する必要が有るので、高額の借入を申込んだ場合、審査に時間がかかるのは仕方が無いことだと言えます。

 

しかし最近では、収入証明書の提出が不要なカードローンが増えてきました。これは消費者金融や多くの銀行カードローンなどで採用されているため、キャッシングを申込む側からすれば、非常に利便性が良くなったと言えます。

 

消費者金融のキャッシングは、貸金業法の総量規制で、借入希望額が50万円を超える場合や、他社借入が有る時はその借入残高と借入希望額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出を求められます。

 

しかし、50万円以下の貸付けには収入証明書の提出が不要なので、急にお金が必要になった時は、50万円以下の借入希望額にして、即日融資の申込をすすめています。

 

収入証明書なしのメリットとは

収入証明書の提出が不要なことは、貸す側にも借りる側にもメリットがあります。

 

まず借りる側のメリットは、本人確認書類の運転免許証や健康保険証などがあれば、いつでも申込みが出来ると言う事です。以前は、カードローンを申込む場合に、前もって必要書類を用意しておき、銀行窓口まで行って申込みを行う必要があったため、すぐに借りられるという利便性はありませんでした。

 

しかし現在は、わざわざ書類を用意する必要もないので、キャッシングを始めたいと思った時は、すぐカードローンやキャッシングの申込みが出来ますから、そういった点ではカードローンがさらに借り易く、身近になったと言えます。

 

貸し手側のメリットは、収入証明書が不要になれば短時間で審査を行うことが出来るため、より多くの審査が出来るので、より多くの人に融資が出来るようになったとも言われています。

 

収入証明書類が必要になれば、それだけ審査を厳しく行う必要があるわけですが、証明し書類が不要になれば、審査を簡素化する事も可能ですし、業者が決めた基準で審査をすればよい事になります。

 

 

最近のキャッシングはインターネットからの申込に人気があります。必要書類をメールで送る事が出来るようになった事から、来店不要で24時間どこからでも申込が出来るインターネット申込が可能になっています。

 

本人確認書類をメールに添付して送ったり、スマホアプリを使って送信したりするだけなので、さらに利便性がアップし、申込みやすくなっています

 

収入証明不要になるのは業者によって違いが有る

収入証明書なしで申込みできる金額は、業者によって多少差がありますが、消費者金融で申込をする時は、50万円以下の申込みなら間違いなく証明書は必要ありません。

 

銀行カードローンの場合は、銀行独自の基準が有るので、収入証明書類が不要な借入金額がそれぞれに違います

 

たとえば、新生銀行カードローンは100万円以下、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、みずほ銀行カードローンは200万円以下、ソニー銀行カードローン、オリックス銀行カードローン、三井住友銀行カードローンは300万円以下の借入希望額の場合は、原則、収入証明書類を提出は不要になっています。

 

収入証明書不要で借入できることのデメリット

収入証明書不要で借入できる事で多くのメリットが有る事がわかりましたが、デメリットはあるのでしょうか。

 

デメリットと言えるのは、メリットの裏返しになりますが、運転免許証や健康保険証だけで、簡単に借入できしまうことです。本人確認書類だけ借入できる事は手軽に申込が出来て大変便利なのですが、たとえば嘘の年収を申告してしまい、無理な借入をしてしまう事が考えられます。

 

消費者金融で借りる場合は年収の3分の1を越える場合は収入証明書類の提出をするので、年収はごまかせません。

 

しかし、銀行カードローンの場合、収入証明を提出せずに借入の申込みを行うということは、借入の契約を結び借入が出来た後、毎月の返済期日に、間違いなく返済が続けられるという返済能力が自分にあるかどうかを、見極める事が必要になります。

 

提出書類が少なくて済む収入証明不要のカードローンですが、申込みをする前にし、十分に検討してから申込みする事が大切です。

 

最近では、インターネットによる返済シミュレーションで返済計画が立てられるカードローンも増えているので、それらを大いに利用する事をおすすめします。収入証明不要のカードローン、そのメリットとデメリットをよく見極めるのが、賢いキャッシングの利用の仕方です。